東海教育産業 T-webShop
↑東海大学オフィシャルグッズの購入はこちら
サイトマップ
  HOME 会社案内 事業案内 事業所案内 納入実績 環境・社会活動 採用情報 関連会社  
ホーム » 新着情報 » 東海大学第50回海外研修航海の支援及び、学園校友会視察旅行(タヒチ)を実施致しました。

期間:
2019年2月9日~3月27日 第50回海外研修航海
2019年2月5日~2月12日 学園校友会視察旅行

場所:
フランス領ポリネシア タヒチ(パペーテ)

 
弊社では「学校法人東海大学第50回海外研修航海」の各寄港地に関わる地上支援を行っております。
海外研修航海は、東海大学の海洋調査研修船「望星丸」(国際総トン数=2174トン)で諸外国を巡り、
異文化理解・環境保護・協調性の大切さなどを実践的に学ぶプログラムで、1968年の第1回からこれまでに
3800名をこえる学生が参加しています。

今年度は50回の節目を迎えたことを記念して、フランス領ポリネシア・タヒチ島、チリ領イースター島、
サモア独立国・アピア、ミクロネシア連邦・ポンペイを巡り、各地で現地の大学への訪問や、 船上交流会
などを実施して横浜港へと帰港する計画です。

また同時に松前義昭学校法人東海大学理事長を団長とした「学園校友会視察旅行 ボラボラ島と
タヒチの島々(14名)」 と、学園校友会員対象の「サモア/タヒチ体験航海(15名)」をそれぞれ催行し、
現地時間2月9日には望星丸船内にて 執り行われた出港式にて、98名の研修学生と13名の団役員に対し
理事長より式辞を述べられました。


 

 

ページのTOPへ
COPYRIGHT TOKAI EDUCATION INSTRUMENTS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.