東海教育産業 T-webShop
↑東海大学オフィシャルグッズの購入はこちら
サイトマップ
  HOME 会社案内 事業案内 事業所案内 納入実績 環境・社会活動 採用情報 関連会社  
ホーム » 納入実績

東海大学湘南キャンパス様

東海大学湘南キャンパスに新築された19号館(愛称=Techno Cube)の屋上にインターネット望遠鏡を納品させていただきました。こちらの望遠鏡は慶応義塾大学インターネット望遠鏡プロジェクトに接続する事により、遠隔操作をする事ができ、天体画像を取得することができる望遠鏡システムとなっております。今回東海大学に設置されたシステムは世界で6台目となります。
主に使用されるのは東海大学理学部物理学科となります。弊社の立会のもと先生・学生への操作説明をした後に、夕刻から夜にかけて望遠鏡を動かし、実際に天体を観測・撮影を行いました。東海大学湘南キャンパスの周りは夜になると明るい建物が少ないので、観測をするにはとても良い環境となっております。今後、このシステムを利用する事で、より一層の研究の促進に繋がる事が期待されます。


東海大学湘南キャンパス様

東海大学湘南キャンパスに新築された19号館(愛称=Techno Cube)で使用される備品を納品させていただきました。この建物は、東海大学の建学75周年記念事業の一環で建築された新校舎で、地上10F、延べ床面積約2.8万㎡と湘南キャンパス理工系エリアの中心的な校舎となります。
主な導入備品は、1Fに新設されたCafeを含むラウンジに250インチの大型マルチモニターやアクティブラーニングで活用されるインタラクティブボードなどの視聴覚装置、80室以上の研究室向けオフィス家具や、授業で使用する理化学実験装置などの備品全般を導入させていただきました。


東海大学付属静岡翔洋小学校様

東海大学付属静岡翔洋小学校でICT機器を利用した授業を行う為に、全館無線LAN化整備と教員用iPad25台、児童用iPad90台、各教室にプロジェクタの設置を致しました。また、授業支援ソフトウェアはロイロノートスクールを納入させて頂きました。これによりお客様が望まれる「創造的な授業」を展開する為のお手伝いができたかと思っております。 なお、ICT機器を使った授業風景などは東海大学付属静岡翔洋小学校ホームページの「感動・体験紹介」にて紹介もされております。ぜひご覧ください。

東海大学付属静岡翔洋小学校ホームページ
  HP:http://fuzoku-you-syo-tokai.ed.jp/syo/index.php


東海大学付属市原望洋高等学校様

東海大学付属市原望洋高等学校様のPC教室(実習室2)に、NEC製のPC52台とディスプレイを25台の納入を行いました。今回は、約7年前に納入しました機器の入れ替えとなり、従来の機器と比較してもスピードアップして生徒さんたちの利便性の向上が期待できます。


学校法人関西医療学園 関西医療大学様

1号館212教室改修に伴い、フラッピングテーブル(48台)、スタッキングチェア(144台)を導入させて戴きました。キャスター付き折り畳み式フラッピングテーブルの導入により、収納のしやすさ、使用目的に応じた教室レイアウト編成が可能です。


東海大学医学部付属八王子病院様

東海大学医学部付属八王子病院に放射線治療計画用のCT装置を納入致しました。CT装置導入により、放射線治療計画における精度向上が図れ、患者への負担も軽減されます。 さらに、通常のCT装置としても使用できるため、検査件数の増加に繋がり、待ち時間の削減にも期待できます。


東海大学付属高輪台高等学校・中等部様

東海大学付属高輪台高等学校・中等部で、タブレットPCを活用した新たな授業に取り組むため、マイクロソフトSurfacePro3 650台を納入致しました。またタブレットPCの運用管理・利用範囲も検討され、ご要望に添ったインフラ環境整備も行いました。無線環境で多くの台数が同時にアクセスすることが想定され、フルノシステムズの機器を選定。タブレット対応授業支援ソフトウェアは、スカイメニュークラスを全台導入致しました。


東海大学湘南キャンパス様

老朽化した6号館の机・椅子の入れ替えをご提案させていただきました。
3年計画の2年目となり、今年度は2階をメインに11教室、1314席のリニューアルを行い、来年度、6号館全ての入れ替えが完了する予定です。
今回のご提案では、従来の椅子に比べ椅子の座面がパット付きになり、クッション性が格段に向上したほか、立ち上がると座面が自動でゆっくり跳ね上がる機構をご採用いただき、起立・着席がゆったりと快適に行えるようになりました。
また、机・椅子のリニューアルにあわせ、床の張替え、照明器具の交換も行い、ユニバーサルデザインの思想に基づいた人に優しい教室に生まれ変わりました。


東海大学自然史博物館様

自然史博物館では、昨年度(2013年)7月に1階展示室の一部を改修して、『静岡県の自然』という展示室をオープンしました。この改修は、2年計画での完成を予定し、今年度に富士山の展示などを増設する計画で企画されました。自然史博物館では2014年12月から1ヶ月間休館し、『富士山の自然』の展示作業を実施しました。 世界文化遺産に登録された富士山の自然に関する展示の他に、上流から下流にかけての川の流れの違いに焦点を当てた「清流の自然」や、そこに生きる生物たちの生体展示なども新しく追加されています。 今回の改修では、学習情報をお伝えする展示だけでなく、エントランスホールやミュージアムショップ、またエレベーターの利用開放など、皆さんが学習して行く上で、博物館の使い勝手を上げるための工事も多くなされています。ぜひ、この使いやすくなった自然史博物館と新しくなった富士山の自然の展示を存分にお楽しみください。


東海大学湘南キャンパス 社会連携イノベーションセンター様

「高分子超薄膜から創生する次世代医用技術」の研究・開発を目的とした研究施設が完成しました。 今回当社ではドラフトチャンバーやミューコーターといった理化学関連の備品の納入に加え、専門性の高い特殊研究環境(クリーンルーム・恒温恒湿室等)を導入させていただきました。 これにより今後は学部学科の枠を超えた医理工連携ネットワークを構築することで全学的規模の異分野融合研究に役立てていただけると期待しております。 また、日常的に研究交流が行えるコミュニケーションスペースも整備し、研究者同士の情報交換を促し、オープンな交流会や講演会等を定期的に開催できるスペースが完成しました。セミナーなどの 開催が見込まれるエリアには、フレキシブルに移動が可能な備品を選定するとともに、限られたスペースでの動線確保やユーザビリティを考慮したプランニングを展開し、多方面での活用に対応できるソリューションを御提案させていただきました。


東海大学湘南キャンパス様

2013年度湘南校舎に新設されるにあたり、教室への機器・備品を設置致しました。1階には2種類のコンピュータ室と、先輩が後輩の学習を見る為のラーニングスペースに様々なレイアウトが可能な家具を導入しました。2階から4階の学生実験室フロアには実験台とドラフトチャンバーを導入しました。5階から8階の研究室フロアはガラスを多用した空間になっており、各学科イメージカラーを採用した親しみやすいカラーコーディネートで先生と学生が様々なコミュニケーションを図りやすい空間を演出しております。


東海大学自然史博物館様

静岡県の自然の特徴、すなわち高い山々とその前面の里山から平野、そして海岸にかけての多様な自然の特徴を、自然の風景や標本とともにわかりやすくご紹介しています。 この展示コーナーは、2013年7月に新設され、特に小中学校の理科の教材としても利用しやすいように地域の自然をテーマとして、静岡県や静岡市の自然を具体的に盛り込んでいます。 そのためこの展示コーナーには、自然史博物館の体験学習プログラム「化石クリーニング」や「海岸の石」などと関連した展示もあります。


東海大学代々木キャンパス様

2012年度代々木キャンパスに観光学部が設置されるにあたり、4号館の既存備品の移設作業や新規機器・備品の設置するお手伝いをいたしました。2階にある食堂・厨房おいては、大幅なリニューアルを行い、食育をテーマとした、緑を基調の内装にあう備品を設置。また、インフォメーションディスプレイ3台とAV機器を導入し、学生情報提供やBGMなどによる心地良い空間作りをしました。5階にある250名収容可能な講堂には、200インチのスクリーンを含むAV機器を設置。4・5階にある講義室には、スクリーン兼用のホワイトボードと超短焦点のプロジェクタを設置することで、授業のパフォーマンスを向上させるお手伝いしました。 1・2階は、中間モニタ及び大型ディスプレイを配備したコンピュータ室、地下1階には、新たな調理実習室や図書館増改築に、機器・備品の設置をいたしました。


東海大学札幌キャンパス様

デザイン文化学科が2012年度札幌キャンパスに新設されるにあたり、教室への機器・備品を設置致しました。学科専用のコンピュータ教室や、設計したものを実際に製作出来る工作機械や3Dプリンタなどの最新機器、各教室への什器等を導入させて頂きました。各教室の雰囲気に合うように商品や色の選定をさせて頂き、デザインを学ぶ学科らしい教室に仕上がりました。


東海大学高輪キャンパス様

高輪キャンパスの新2号館の1・2階には、492席を配した大講義室が設けられ、それに伴うAV設備・什器を設置いたしました。AV機器では、240インチ(16:9)×1面と200インチ(4:3)×2面と用途に応じて切替えることができるようプロジェクターを3台設置。また舞台側のAV卓と後方にある調整室の2カ所より各機器を容易に操作が行えるタッチパネルシステムを導入しました。座席のテーブルは、スペース的に考慮され、収納式が採用されました。他には、2教室の什器・AV設備や学生が十分くつろげるよう配慮したスペースでの什器等を導入させていただきました。


東海大学付属望星高等学校様

地下1階改修工事に伴い、既存の備品移動の調整も行いながら、主に化学実験室と理科実験室のリニューアルに携わりました。化学実験室では、生徒用実験台6台・教師用1台・準備室用1台を入替え、授業をむかえるにあたり、よりよい環境が整うお手伝いができました。


東海大学付属浦安高等学校・中等部様

PC機器リースアップに伴い、50人用情報実習室のPC及びAV設備の入れ替えを行いました。ICT活用教育支援 ツールのSkyMenuも最新版にバージョンアップし、より円滑に行えるシステムを構築しました。


東海大学湘南キャンパス様

東海大学湘南キャンパスにおいて、株式会社巴商会にご協力を頂き、高圧ガスを使用する教職員及び学生を対象に、「高圧ガス取り扱い説明会」を実施致しました。2回の開催で、約250名という多くの方にご参加頂き、基礎知識から貯蔵・消費時の注意点、さらに実際の事故事例を挙げながら、安全に使用するための基本的な内容を中心に行いました。


東海大学白鴎会関東甲信越・静岡ブロック様

ハノイは雨季の始まりでしたが晴天に恵まれ、 ベトナムの誇る観光地で世界遺産のハロン湾や、活気溢れるアジアンシティの ハノイを旅してきました。統治時代のフランス料理、隣国の中国の影響、東南アジアの 食材を融合した豊富な食文化も楽しむことができ、東海大学及び白鴎会の懇親深まる旅となりました。


東海大学海洋科学博物館様

東海大学海洋科学博物館は、近くにある駿河湾を研究のフィールドにして、駿河湾の生物について いろいろと調査・研究をしています。 2010年 5月2日には開館40周年を迎え、今までに蓄積された駿河湾の深海生物標本を中心に、 新しい展示を公開することになりました。 図鑑の写真やイラストでしか見られないような風変わりな深海生物の実物標本をじっくりとお楽しみください。


東海大学高輪キャンパス様

都心の好立地に新築されたキャンパスで最先端の研究・教育が 行われる建物でしたので、モダンなイメージの家具を導入致しました。 また、大学のイメージカラーであるブルーを椅子の生地に採用して 親しみやすいカラーコーディネートでキャンパス内の統一感を演出しております。 実験・演習用の装置としては、国内初導入の3D仮想現実空間 シュミレーション装置(VR装置)も導入させていただきました。


東海大学海洋科学博物館様

「クマノミ・キッズ」は博物館に入ってすぐ左側にあります。 2007年にオープンしたクマノミ水族館とペアになる展示場で、クマノミ水族館が観察を中心とした 展示であるのに対し、こちらは生物に触れたり着ぐるみや工作・折り紙などで楽しみながら親しんで いただくことを目的としています。


東海大学海洋科学博物館様

2008年7月にオープンした「きらきら☆ラグーン」は、博物館に入ってすぐ右側にあります。ラグーンとはサンゴ礁に囲まれた海のことで、この展示場ではサンゴ礁域にすむ色とりどりの生きものたちを、ちょっと工夫された方法を使って展示しています。


東海大学海洋科学博物館様

水族館の中でも人気者のクマノミの仲間は、世界中で28種類が確認されています。
このクマノミ水族館では、皆さん方に人気のクマノミ類18種類を集めて皆さんにご紹介しています。
また、単に水槽の中のクマノミをご覧いただくだけでなく、色々な形の水槽を用意してさまざま角度 からクマノミたちをご覧いただけるように工夫しています。


ページのTOPへ
COPYRIGHT TOKAI EDUCATION INSTRUMENTS CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.