閉じる

納入実績

記事一覧

湘南校舎 事務組織改編・4号館耐震改修による新規什器の導入 2021年10月
東海大学湘南キャンパス様

東海大学ではカレッジ制が導入され、事務系組織の大きな改編が行われました。
そこで職員の皆様が働きやすくなるようフリーアドレス形態のご要望をいただきましたので、
什器の使用方法や色味など細部に亘るお打合せを行い選定いただきました。
目線より高くなる什器は設置していないため空間がとても広く感じられ、
木目材を多く使用することで暖かみのある空間となっております。

2021.10.19
K大学 講義室等什器の納入 2021年9月
K大学様

37の教室・演習室および食堂・ラウンジ等の什器入替をさせていただきました。
コロナ感染防止対策を行いながら予定通りに納入をすることが出来ました。

2021.09.30
国際武道大学1号館 学生支援センター改修 2021年3月
国際武道大学様

事務課改修に伴い、オフィスレイアウトを大幅に変更しました。
フリーアドレスをテーマとし、無線LANと内線PHSを導入、
ソーシャルディスタンスを保ちながらどのポジションからでも、
スピーディーかつフレキシブルに学生への対応可能なオフィスに仕上がりました。

2021.05.17
工場建替による事務室・休憩室等新規什器の導入 2020年9月
株式会社フリーデン平塚工場様

弊社営業企画室で日頃お付き合いをさせていただいている㈱フリーデン平塚工場様の建替がございました。
そこで事務室・休憩室等の新規什器のご提案をさせていただき、ご採用いただきました。
事務室はフリーアドレスを導入し、ゆとりある空間となっております。

2020.09.14
PC機器リプレイスを実施致しました。2019年9月
東海大学札幌キャンパス様

PC機器リースアップに伴い、コンピューター教室等PC241台とその他映像・音響設備の入替を行いました。 シンクライアントシステムを導入したことにより、個々の端末にデータを保存せずに済み、情報漏洩の防止につながる設計となっております。

2019.12.03
第一食堂 テーブル・椅子リニューアル 2019年9月
東海大学札幌キャンパス様

第一食堂什器の老朽化に伴い、机・椅子をリニューアル致しました。 リニューアル以前は、座席と座席の間隔がとても狭かったため、座席が空いていても座りづらいということが起こっておりました。 リニューアルに伴い、座席数を若干減らし(363席から335席)、座席と座席の間隔を空け、通路や導線を確保し、有効座席数を増やしました。 また、ニーズに合わせて少人数での使用に適した、窓際エリアの増設や向かいの席が見えないよう衝立を立てたパーソナルエリアを導入しました。

2019.12.03
2号館改修 2018年3月
東海大学湘南キャンパス様

東海大学75周年記念事業に伴い、湘南校舎2号館の椅子をリニューアルさせて頂きました。 商品の選定にあたり「教育環境にも相応しく、長時間でも座れる劇場型椅子」がコンセプトにあげられており、今までの2929席から1868席へと席数を減少させ1席あたりに適切な間隔を確保したことで、ゆったり過ごせるようになりました。
テーブルは椅子の肘置き下に収納させるタイプとなっており、使用しない場合は映画館のような雰囲気で講演会等にも使用できます。 色味もエンジ色と木目を選定したことにより全体的に温かみのある空間となっております。
今後は椅子の背板部分に寄付をいただいた方の芳名プレートを取り付ける予定です。

2018.03.02
4号館2階 食堂・ラウンジ 机・椅子リニューアル 2018年3月
東海大学清水キャンパス様

東海大学清水キャンパスで、4号館2階食堂・ラウンジの机、椅子をリニューアルさせて頂きました。 商品選定にあたり、「ただ食事をする場ではなく、憩いや集いの場として利用できるような空間にしたい。海洋学部らしさが感じられるイメージ」をコンセプトに、海をイメージさせる赤・青・白のトリコロールカラーで明るさを演出しました。また、木目を生かした天板を使用し、温かみと落ち着いたリラックス空間を作り出しました。

2018.03.01
机・椅子 リニューアル 2017年12月
東海大学付属相模高等学校・中等部様

東海大学付属相模高等学校・中等部様で食堂の椅子、机をリニューアルさせて頂きました。
商品の選定にあたり、「明るく、楽しくなる食堂」 「食事だけでない交流の場」の二つがコンセプトにあげられておりました。
3色の椅子をランダムにちりばめる事で明るい雰囲気を作り、一部エリアではアクティブラーニングでも採用される形の違う机を選定し、様々な利用シーンに応じて机の配置を柔軟に変更できるフレキシビリティを持たせる等、コンセプトに沿った新しい食堂が完成致しました。
また、運動部の生徒達がよく利用するエリアにはより頑丈な椅子を、中等部の生徒達がよく利用するエリアには可愛いらしい椅子の選定をする等、日常の利用シーン別でも特徴を持たせております。

2017.12.10
操船シミュレーターの納入 2017年10月
東海大学清水キャンパス様

東海大学清水キャンパスには海洋学部航海工学科航海学専攻があり、そこでは船舶の運航について学び、船舶運航のプロを育成しております。
船舶の運航は船の種類や気象状況、潮流状況、航行海域によって変わります。そのような船舶運航を実際に体験し、操船する事は現実的に不可能ですが、導入された操船シミュレーターを使用することによって、多種多様な訓練シナリオを作り、操船をシミュレーションすることが可能です。
また、今回納入させて頂いたシステムは60インチモニタを14面配置し、実際に船を操船しているような視野角を設けている為、実際の船のように操船することが出来ます。
今後、学生がこのシミュレーターを使うことによって操船の練度が上がり、優秀な船舶運航者の育成に繋がると期待されています。

2017.10.10